Top >  寺島しのぶ プロフィール

寺島しのぶ プロフィール

寺島 しのぶ(てらじま しのぶ、本名:寺島 グナシア 忍、1972年12月28日 - )は、京都府京都市出身の女優。青山学院大学文学部卒業。ユマニテ所属。血液型B型。

wikipedia より
来歴・人物
父は歌舞伎役者の尾上菊五郎、母は女優の富司純子(藤純子→寺島純子)、父方の祖父は尾上梅幸(故人)、母方の祖父は東映の俊藤浩滋プロデューサー(故人)、弟は歌舞伎役者の尾上菊之助という演劇・俳優一家に生を受け、大学在学中より舞台、テレビドラマを中心に活躍。
渋谷・松濤幼稚園を経て、青山学院出身。1992年に文学座に入団。「将来の文学座の看板女優候補」と言われ、晩年の杉村春子にも目をかけられたが、1996年に退団。その後も、蜷川幸雄、江守徹、久世光彦といった演劇界の所謂大御所に度々起用され、着実に演技の幅を広げ、それに伴う数多くの演劇賞を受賞した。

高校時代はハンドボール部に所属しており、エースを務めるなどで活躍した。また同い年である二代目中村獅童とは学生時代からの交友がある。

2003年に公開された映画『赤目四十八瀧心中未遂』と『ヴァイブレータ』の演技が高い評価を得て国内外問わず10以上の映画賞を受賞。結婚間近と目されていた市川染五郎との突然の破局などの話題も相まって一躍全国的な知名度を獲得。大胆なラブシーン(母の純子から猛反対を受け絶縁寸前まで追い込まれた)など、役作りに徹底的に拘る姿勢は関係者から多大な信頼を集め、日本を代表する実力派女優の地位を確実に固めつつある。

2007年2月26日に日本在住のフランス人アートディレクター、ローラン・グナシア氏と結婚、入籍している。

出演

テレビドラマ
大河ドラマ『琉球の風』(1993年、NHK)
大河ドラマ『八代将軍吉宗』(1995年、NHK)
花王ファミリースペシャル ドラマ結婚式場『花嫁介添人がゆく(11)花嫁泥棒!』(1996年、関西テレビ)
金曜エンタテイメント 横溝正史シリーズ(6)『八つ墓村』(1995年、フジテレビ)
『愛しすぎなくてよかった』(1998年、テレビ朝日)
木曜ドラマ『ラブとエロス』(1998年、TBS)
スペシャルドラマ『幽婚』(1998年、CBC)
火曜サスペンス劇場『救急指定病院(10)』(1999年、日本テレビ)
大河ドラマ『北条時宗』(2001年、NHK) 鎌倉幕府内管領平頼綱(北村一輝)の妻貞子役
このドラマで母富司純子が出演している。富司の役は鎌倉幕府第8代執権北条時宗(和泉元彌)の祖母松下禅尼役。
月曜ミステリー劇場 市原悦子シリーズ『弁護士・高見沢響子(4)』(2001年、TBS)
正月時代劇『おらが春』(2002年、NHK BS-hi)
大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』(2003年、NHK)
火曜時代劇『剣客商売』(2003年 - 2005年、フジテレビ)
女と愛とミステリー『十年~妻が夫を裏切った日』(2003年、テレビ東京)
『絶壁~山岳警備隊・疾走る』(2004年、NHK)
『冬の運動会』(2005年、日テレ)
『おとなの夏休み』(2005年、日テレ) ※初主演
『太宰治物語』(2005年、TBS)
『春、バーニーズで』(2006年、wowow)
連続テレビ小説『純情きらり』(2006年、NHK)

舞台
『恋と仮面とカーニバル』(1993年)
『血の婚礼』(1993年)
『恋ぶみ屋一葉』(1994年)
『近松心中物語』(1995年)
『十一月新派特別公演 遊女夕霧』(1996年)
『十一月新派特別公演 鹿鳴館』(1996年)
『ふるあめりかに袖はぬらさじ』(1996年)
『華岡青洲の妻』(1996年)
『二月新派特別公演』(1997年)
『奇跡の人』(1997年)
『常陸坊海尊』(1997年)
『エイミィズ・ヴュー』(1998年)
『夏の夜の夢』(1999年)
『大正四谷怪談』(1999年)
『ご存じ 浅草パラダイス』(2000年)
『テンペスト』(2000年)
『グリークス』(2000年)
『ピカドン・キジムナー』(2001年)
『プルーフ/証明』(2001年)
『喜劇 地獄めぐり』(2002年)
『欲望という名の電車』(2002年)
『詩のしの詩』(2002年)
『さぶ』(2003年)
『マッチ売りの少女』(2003年)
『世阿彌』(2003年)
『新・近松心中物語』(2004年)
『楡の木陰の欲望』(2004年)
『書く女』(2006年)

映画
『シベリア超特急2』 (2000年)
『ゲロッパ!』 (2003年)
『ヴァイブレータ』 (2003年)
『赤目四十八瀧心中未遂』 (2003年)
『クイール』 (2004年)
『Tokyo Tower』 (2005年)
『大停電の夜に』 (2005年)
『待合室』 (2005年)
『男たちの大和/YAMATO』 (2005年)
『単騎千里を走る』 (2006年)
『やわらかい生活』 (2006年)
『アキハバラ@DEEP』 (2006年)
『愛の流刑地』 (2007年)

 <  前の記事 寺島 しのぶ 愛 ルケ  |  トップページ